みやすうめプレゼント企画
毎月メルマガ登録者限定でみやすうめ(梅シロップ)を抽選で若干名様へプレゼントしております。翌月の第1週目までに厳選なる抽選を行い当選者を決定いたします。当選は発送をもってかえさせていただきます。この機会にぜひご登録下さい。

お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

中山寺限定品 【みやすうめ(梅シロップ)】【紫雲(梅酒)】の販売模様

2015-10-03 14.53.40 HDR  大本山 中山寺は、安産祈願寺として関西随一のお寺です。 安産祈願・お宮参りといえば、中山寺と言われるくらい皆さんが参拝されるお寺です。   2016-03-02 13.20.422016-03-02 13.19.502016-03-02 13.14.332016-04-09 16.29.40 中山寺の年間行事の節分(2月)や御稚児さん(4月)の日には宝塚歌劇団の方も参加していただいたりします。 3月は梅・4月は桜も咲き、阪急沿線でも中山寺の梅は有名で皆さんよく観に来られます。 今回は【みやすうめ】【紫雲】の販売内容含めて、販売場所販売法をお伝えさせていただきます。 2016-04-10 10.09.42 電車でも車でも訪問できるお寺で特に電車は、阪急中山観音駅下車1分、もしくはJR中山寺駅からは15分くらいで中山寺の表門に到着します。 表門を入るとすぐに少し傾斜のついた石畳があります。 これは中山寺の門前であって、正式には中山寺の入り口はここ次の写真の階段を上り切ったところからになります。   2016-04-09 16.25.55 石畳を上がっていくと中山寺の本堂に続く長い階段が見えます。 皆さん、これを上っていきます。 右手横に安産祈願寺としての配慮がされており、エスカレーターを備え付けてくれてます。 ※普通、エスカレーターエレベーターなんてお寺さんにはないですが・・・汗 妊産婦さん含めて、階段を上るのが大変な方はエスカレーターがオススメです。 エレベーターもありますが、随分遠回りをする必要があります。ベビーカーの方はこちらの方がより安全です。   2016-04-09 16.25.482016-04-09 16.25.38     2016-04-09 16.26.29 階段・エスカレーターをあがるとまず中山寺境内内略図をご確認ください。 まずご自身のいる場所を確認し、本堂に続く階段(もしくはエスカレーター)を上ります。   2016-04-09 16.26.442016-04-09 16.27.04 上り切ったところに本堂がでてきます。 本堂で、安産祈願の祈祷の受付やお礼参り(御腹帯お授け)をします。 本堂に上る前に大きな線香をたてるところや蝋燭をたてる燭台などが現れます。 そのあと本堂の階段を昇っていくと・・・ 2015-10-03 16.32.40 2015-10-03 16.30.49   まずは、本堂に到着したら本堂を正面に左側に安産御祈祷受付所があり、右側にお礼参りの受付所があります。   2015-10-03 16.31.36 HDR     2016-04-10 10.03.23   2016-04-09 16.22.34   安産祈願やお礼参りをし、帰り際の本堂目の前のサイドスペース(本堂正面に左か右)に 【みやすうめ(梅シロップ)】【紫雲(梅酒)】の販売所が設けられてます。 行事ごとに場所が多少動くことがありますが、原則本堂の目の前でしか販売しません。 現在では、中山寺の梅の収穫量にも限りがあるので、年間30日前後しか販売できません。 不作の年は、出来上がる量も少ないので20日間程度の販売日に調節します   みやすうめ チラシ みやすうめ由来:
中山寺の観音様に見守られて育まれた梅の実を、梅シロップ(梅みつ)にして召し上がっていただくことで、安産に恵まれますようにという願いから《中山観音・みやすうめ(御・安産・恵)》と名付けました。  
紫雲由来: 中山寺の山号は、紫雲山と申しますが、それに因んで、《中山観音・紫雲(しうん)》と名付けました。 中山寺の観音様に見守られて育まれた梅の実を、紫雲(梅酒)にして召し上がっていただきます。 ダウンロード (2) ダウンロード (3) ダウンロード (1)ダウンロード中山観音「紫雲&みやすうめ」300_00 【販売場所】 本堂の目の前で限定販売される日だけテントを張って販売されてます。 【販売方法】 中山寺の梅だけを使った希少な商品のため、接客販売してなるべく商品の説明をお伝えおります。 ※ただし、売り切れ御免。   2016-03-06 10.11.58 【みやすうめ(梅シロップ)】【紫雲(梅酒)】は、 3月第一日曜日には梅林開きで中山寺にある中山観音前でご祈祷をあげていただきます。   2016-03-02 13.20.422016-03-02 13.20.25 HDR梅林開きの際は、梅の花が咲き誇ってます。   2016-04-09 16.27.58 4月には負けじと桜が満開になります。 2016-04-02 12.28.14 本日みやすうめは原エキスだと濃いので、炭酸やお水でお薄めて飲みます。 ちょうど試飲のカップに試飲用梅シロップをいれたところ、桜の花びらがひらり。 なにか良いことありそう。   2016-04-09 11.20.35 中山寺には本堂上がって、写真撮影場所などがあったりして、 ご家族総出で写真撮影などをされています。 すばらしい記念になりそうです。   2016-04-09 11.26.58-2 お父さんもお母さんもおばあちゃんもおじいちゃんも本当に笑顔・笑顔です。 2016-04-09 11.27.08 販売日は、なるべく第一土日には販売しておりますが、詳しくは中山寺HPか、みやすうめjpで検索してください。 http://goo.gl/bNfzjD   2016-04-09 11.27.21 2016-04-09 11.27.36 【 まとめ 】 大本山中山寺への交通手段 阪急電車:中山観音駅徒歩3分 JR宝塚線:中山寺駅徒歩15分 車:阪急中山駅近辺の駐車場 【みやすうめ】

アクセス

【中山寺 アクセス】 体調や気候に問題がなければ電車でのアクセスがおすすめ!

中山寺は、兵庫県の宝塚市にあります。 交通アクセスがいいので、妊婦さんや小さい子ども連れでも安心です。 中山寺の最寄駅は、阪急宝塚線の「中山観音駅」です。 中山観音駅からは徒歩1分で中山寺に到着します。 大阪の繁華街の阪急梅田駅から、急行で27分という近さです。 駅を降り・・・
[続きを読む]

【中山寺 アクセス】 電車なら徒歩1分・車ならお近くの駐車場へ!

  兵庫県宝塚市にある中山寺は聖徳太子による創建とも伝えられ、現在では安産の寺としても有名です。 一般的なアクセスは電車になります。 妊婦さんの移動も大変だとおもいますので、一番近くて簡単にアクセスしたい場合は、 阪急宝塚線の中山観音駅の利用になります。 ・・・
[続きを読む]

【中山寺 安産祈願】 中山寺の安産祈祷には2種類あります!

日本において初めて観音霊場が設けられたとされる中山寺は宝塚市に存在します。 聖徳太子が創建したと言われており、古来より安産や子を授かることに長けているとして信仰されています。 中山寺で初めてお礼参りを行う際、同じタイミングで安全祈願を行う方も多いです。 このような安産祈祷と・・・
[続きを読む]

【中山寺 お礼参り】 お礼参りとはどんなことをするの?

中山寺では、安産祈願を受けた方向けに、お礼参りをおこなっています。 安産のご利益がある十一面観音菩薩に、無事出産したお礼をするために開催されています。 お礼参りの手続きは、安産祈願の手続きと同じ本堂で行っております。 安産祈願の受付は、本堂向かって左側に位置し、 お礼まい・・・
[続きを読む]

【中山寺 安産祈願】 安産祈願のお寺として有名になった理由!

兵庫県宝塚市の中山寺は、関西圏に数多く存在しているお寺の中でも特に有名で安産祈願に長けています。 ご利益を求めて関西圏のみならず、遠方からも多くの人々が訪れています。 元来、中山寺は聖徳太子が創設したとされており、 日本において初めて観音様を安置する目的で観音霊場が作られた・・・
[続きを読む]

【中山寺 梅の花】 3月梅の花の時期は、そんなに大勢の観光客が訪れるの?

中山寺は安産祈願のお寺として有名ですが、 地元では美しい梅の花が咲き誇る梅林のお寺 として親しまれています。 植樹されている約1000本の梅の花が満開になると、 中山寺の入口からも美しい光景を眺められるので、 安産祈願に訪れた妊婦さんや付き添いの家族の方々と 一緒に愛・・・
[続きを読む]

【中山寺 梅まつり】 中山寺は梅の名所として関西随一と呼ばれるほど有名!

中山寺は兵庫県宝塚市にあるお寺で、聖徳太子が創建したと伝えられています。 西国三十三所第24番札所としても知られています。 本堂や山門などの堂宇は、豊臣秀頼が再建し約800体の羅漢像が並ぶ羅漢堂は壮観です。 重要文化財でもある本尊の十一面観音は安産の観音様として知られていま・・・
[続きを読む]

【中山寺 梅の花】 中山寺は地元の知る人ぞ知る・梅の花の名スポット!

中山寺は兵庫県宝塚市中山寺2丁目にある、真言宗中山寺派のお寺です。 西国三十三所第24番札所です。 寺伝では、聖徳太子が建てた日本最初の観音霊場とされています。 国や、県指定の重要文化財もいくつもあります。 安産祈願の寺として知られています。 昔から安全祈願の寺・・・
[続きを読む]