【中山寺 梅まつり】 中山寺は梅の名所として関西随一と呼ばれるほど有名!

2016-03-06 09.59.03中山寺は兵庫県宝塚市にあるお寺で、聖徳太子が創建したと伝えられています。

西国三十三所第24番札所としても知られています。

2016-07-21 15.12.14

本堂や山門などの堂宇は、豊臣秀頼が再建し約800体の羅漢像が並ぶ羅漢堂は壮観です。

重要文化財でもある本尊の十一面観音は安産の観音様として知られています。

阪急宝塚線「中山」駅から徒歩1分、
またはJR宝塚線「中山寺」駅から徒歩10分とアクセスも良く、
毎月戌の日には、安産祈願や腹帯を授かりに来る人で賑わっています。
境内の中山観音公園には約1000本の梅林があり、毎年3月第1日曜の午前10時から午後16時まで「梅祭り」が行われています。

中山寺は梅の名所として、関西随一と言われており、
白や濃いピンクなどの梅が斜面に植えられており、とても華やかです。

梅林公園は少し山を登ったところにあるため、眼下には宝塚の街並みも見え、とても景色の良い場所です。

この「梅祭り」の際には午前10時より昨年採取した梅の果実で製造した梅酒をご祈祷する法要だけでなく、
フリーマーケットなども開催されており、毎年多くの見物客でにぎわっています。

梅酒や梅ジュースの販売も行われており、一足早く春を感じることができます。