【中山寺 安産祈願】 中山寺の安産祈祷には2種類あります!

2016-04-10 10.03.23

日本において初めて観音霊場が設けられたとされる中山寺は宝塚市に存在します。

聖徳太子が創建したと言われており、古来より安産や子を授かることに長けているとして信仰されています。

中山寺で初めてお礼参りを行う際、同じタイミングで安全祈願を行う方も多いです。

このような安産祈祷というのは、中山寺において2つの方式があるという事を理解しておきましょう。

まず、基本となるのは7000円の安産祈願です。

基本となる形式の場合は、
申し込みを済ませた後に御札に
祈願を行って頂き、今後身代わりと
なってもらうという仕組みです。

 

祈願を行い身代わりとして機能させるために1週間の期間を要するため、後日郵送にて自宅に届きます。

次に、直接的に祈祷した頂く方式があります。
直接行って頂く場合は、
安産特別祈祷という名称になり料金は2万円
になります。

妊婦さんと共にお札に祈祷を受けて、10日後に郵送されます。

このように効果的な2種類のお礼参りを受けることが可能な中山寺は、
妊婦さんが訪れることを想定しているためあらゆる場所に配慮がされています。

お寺と言えば段数が多い階段のイメージですが、エスカレーターやエレベーターが完備されているので安心です。