【中山寺 アクセス】 電車なら徒歩1分・車ならお近くの駐車場へ!

f1367ca2

 

兵庫県宝塚市にある中山寺は聖徳太子による創建とも伝えられ、現在では安産の寺としても有名です。

一般的なアクセスは電車になります。

妊婦さんの移動も大変だとおもいますので、一番近くて簡単にアクセスしたい場合は、

阪急宝塚線の中山観音駅の利用になります。

北口の改札口を出るとわずか100メートルほどで山門に到着します。

徒歩わずか1分です。

電車はすべて停車するので、起点となる阪急の梅田駅からですと、特急、若しくは急行宝塚行きの利用が便利です。
JRを使用した場合:
JR大阪駅からJR中山寺駅までJRを利用する場合

まず、JRを利用する場合はJR中山寺で下車し、徒歩で約800メートル、時間にして約10分となります。

北口の改札を出て、国道176号線に向かいます。

駅を背にまっすぐ北側に進んでもよいですが、線路沿いに西側(宝塚方面)に進み、突き当りを右へ右へ進んでいく方が近道になります。

中筋1の交差点に出たら西へ進み、阪急中山駅前の信号で道路の反対側に渡り、後は直進するだけです。

時間はJRの方が5分から10分ほど早く到着しますが、運賃は阪急電車の方が50円安くなっています。

まずは、妊産婦さんが行きやすい方法を選んでいただければと思います。

なお、車で行く場合ですが、中山寺には専用駐車場がないので、市営の駐車場を利用することになります。

中山寺の南側にある国道176号線を通ることになりますが、
付近の駐車場からは歩いて5分程度は歩くことになります。